不妊 不妊症の悩み 不妊治療・検査 不妊治療ブログ 妊娠したいけどできない、赤ちゃんが欲しい人のための不妊克服法
blog index

不妊症の治療をブログに書いている人のための不妊治療ブログ

不妊症の克服に、不妊治療はいらない。不妊で5年悩んだ私が、わずか2ヶ月で妊娠することができた!!【病院に行かなくても赤ちゃんができた魔法の妊娠術】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

不妊症治療を書いたブログ

不妊症治療経過などを記録したブログをよく目にするようになりました。


妊娠したいのに赤ちゃんができない。
いわゆる不妊症で悩んでいる方は、いったいどのくらいいるのでしょうか?

不妊症の辛さは、周りからはなかなか理解されにくいものです。


不妊治療の経験をブログに書くことで、治療の辛さを共有したり、不妊の知識を広めたり、時には愚痴を書いたり、お互いに励まし合いながら、辛い不妊治療を続ける糧にしているのではないかと思います。



JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

辛い不妊治療を続けますか?

このブログを見ているあなたも、こんな経験はありませんでしたか?

■もう何年も周り人の心無い言葉に傷ついてきた

■羞恥心と痛み、それに経済的負担に耐えながら、産婦人科不妊治療検査に通っている

■自分より後に結婚した友達が妊娠したという声を聞くたびに、身もだえするような嫉妬心に駆られる

■それと同時に、友達の幸せを心から祝ってあげられない自分が情けなく、友人関係も不安定になっている

不妊治療の成果もなく、一喜一憂する毎日に疲れを感じている

赤ちゃん欲しい思いをぐっと押し殺して、少子化の今の世の中、子供なんていらないと無理してがんばっている

■子供を生むのをあきらめたといいながらも、やっぱりどこかであきらめきれないでいる



もし、病院に通わずとも不妊が治る。
誰にでも赤ちゃんが授かる方法があったとしたら。。。


そんなのインチキ臭い。
ありえない夢のような話だと、あなたは無視しますか?





不妊症の割合

たしか、女性の10人に1人は不妊症だということを、看護学生時代に学びました。

ちょうど40人のクラスでしたので、統計的にはこの中の4人は子供を産めない体なのだと言われたのが、とても印象に残っています。

幸い私はその4人の中には入りませんでしたが、結婚しても赤ちゃんを授かれない友人が、やはりいました。

結婚すると、周りは当然のように、次は子供だと思ってしまうのです。

子供が欲しくてもできない辛さは、きっとその人にしかわかりませんよね。

当時は私も心無いことを言って、彼女を傷つけていたと思います。

実際、私自身が妊娠した後は、彼女との交流はほとんどなくなってしまった状況でした。

私は私なりに初めての赤ちゃんを授かり忙しかったし、彼女の悩みなど気がつくことができなかったのです。




そんなある日、ほかの友人から、彼女が不妊で悩んでいることを知るようになりました。

長男の嫁というプレッシャーの中で、1人で耐えてきた彼女のことを思い、自分の幸せしか考えていなかった自分が情けなく、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


何とかいい方法がないかと調べていたところ、奇跡のような方法を知ったのです。

義母に勧められ、通っていた産婦人科不妊治療に嫌気がさしていた彼女は、私の話を半信半疑で聞きながらも、わらにもすがる思いでそのマニュアルを購入しました。


JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち


不妊症を克服

そして3ヵ月後の現在、彼女のお腹には小さな命が宿っています。


全国の、不妊症・赤ちゃんができずに悩んでいる、たくさんの女性たちに教えてあげたいのです。

なぜ妊娠できないのか、妊娠できない本当の理由原因を知ることができれば、あなたも病院で不妊治療を受けずとも、自宅で不妊克服することができるんです。




赤ちゃんとの出会いはここから

今、憧れの妊婦となった彼女はこういっています。

今まで不妊克服のためにかけたお金や労力はなんだったんだろう。
もっと早くこの方法を知っていればよかった。
不妊で悩む多くの人たちが、早くこの方法を知って、赤ちゃんと出会って欲しい。と



ぜひあなたも、赤ちゃんとの出会いの扉を開いてください!

詳しくはこちらから↓
不妊で5年悩んだ私が、わずか2ヶ月で妊娠することができた!!【病院に行かなくても赤ちゃんができた魔法の妊娠術】


JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち



bolg index このページの先頭へ

不妊 不妊症 不妊治療・検査 不妊治療ブログ 妊娠したいけどできない、赤ちゃんが欲しい人のための不妊克服法